== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 趣味 ==

高野山の名宝

先月末から台湾に逃避行しておりました。
その記事はまた改めて。

台湾から帰国して、風邪気味なのですが;
今日しか行ける日がないので行ってきました。

サントリー美術館「高野山の名宝」
2014123-1.jpeg

素晴らしかった!
密教の教義は文字だけでは分かりにくいので、
絵(曼荼羅)や仏像で表したのだとか。
デザインが独特です。忿怒形相の像が多いのも特徴。

欲や煩悩は無くすという仏教の教えとは異なり、
欲や煩悩も人間の在るべきものであるという考え方。
だからなのか、静けさというよりは躍動的な像が多かった印象。

くるりと後ろまで見えたり、後ろの壁に映る影も美しい。
見れて良かった。高野山行きたいなぁ…。

「密教」と言葉だけ見ると怪しいイメージを持ちがちですがそうではなく、
「秘密の仏教」その「秘密」とは、
ひとりの師匠からひとりの弟子へと口伝されていく事を
意味するらしいです。なるほど。

「弘法大師空海坐像」
2014123-2.jpeg

「四天王立像」(多聞天、広目天、持国天、増長天)
2014123-3.jpeg

この四天王をSPにして連れて歩きたい。

「八大童子像」
2014123-4.jpeg

不動明王に仕えたとされてます。
その辺のアイドルより素敵。結成されたら全国ツアー全通します。

「孔雀明王坐像」
2014123-5.jpeg

素晴らしく美しくて溜息。。。
近くでも拝見出来ますが、少し離れて見つめるのが良いです。
神々しい。この孔雀に2人乗りしてお散歩したい。

他にも不動明王様、大日如来様、曼荼羅、密教法具など
どれも素晴らしくひとつひとつじっくり拝見致しました。

やはり祈りと芸術は繋がっているのですね。

高野山の貴重な所蔵品が見られる機会です。
7日まで。
┗ 21:06:38 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。