== 制作 ==

お稽古

今日はZaroffの「ABANDY TOKYO」展へ。
関西にはなかなかお伺い出来ないので、
夜乃雛月さん、月夜乃散歩さん、西塚emさんなど
ずっと原画を拝見してみたかった作家さん達の
作品が見られるこの機会はとても嬉しく有り難かったです。
亜蛮人の上田さんとも色々お話出来て良いお時間でした。

その後SILTのスタジオへ。
「野菊の墓」のお稽古。
今日もまだまだ船本さんと試行錯誤。
でも少しずつかたちになってきました。

これは
11 月 22 日(土)14:40~15:40
成東文化会館のぎくプラザホール
伊藤左千夫生誕150周年を記念して
「野菊の墓」の物語を題材にしたサンドアートパフォーマンスを
船本さんと共に披露致します。
入場無料ですので是非お越し下さいませ。

途中、船本さんがクライアントと電話打ち合わせしてたので
色々な技法を自主練。
その途中、ぽぽぽぽんと砂を撫で偶然出来た模様が
ウロコのように見えたので蜥蜴にしてみました。
20141027-1.jpeg

本当は最初トウモロコシに見えたのですけどね。
砂は触ってると偶然素敵な模様が出来たり
何かに見えたりするので面白い。

これはその前のお稽古の合間に描いたもの。
花冠の乙女。
描画時間10分くらい。
20141021-1.jpg

砂には癒し効果があるのかなぁと感じます。
さらさらと触れているだけで心が落ち着きます。
だから子供は砂遊びが好きなのでしょうかね。

┗ 21:52:58 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next