== 徒然 ==

純度

純度の高いもの。

やはりそういうものに人の心は感動するのだと思う。
敬愛する方々の創るものは皆そう感じる。
音楽でも絵画でも写真でも人形でもアクセサリーでも
オブジェでも切絵でもお洋服でも何でも。

作品をお迎え頂ける事はとても幸せでとても感謝しています。
でもお迎え出来る出来ないはそれぞれの御事情もあるので、
それだけが全てではなく、何かが計れる訳でもなく。

昨年の個展の時、
ひとつの作品と何十分と対峙して見て下さった事、
涙ぐんで見て下さった事、
そういう場面に立ち会えた時もとても幸せでした。

そうして感動して下さった方が
作品をそのままお迎えして頂けるのが一番ですが、
決して安価なものではないので難しいですよね。
私も欲しい作品沢山ありますがなかなかお迎え出来ないです。

でもいつか、と思ってくれて、
それが日々のお仕事や勉強の糧になってくれて、
いつかお迎えに来てくれたらそれもとても嬉しいことだと思います。

実際、学生さんだった人が就職して、
お迎えして下さったこともあります。
そういうことがあると作品との御縁というのは
展示のその場だけでなく、何処かで誰かに繋がっているのだと感じます。

そして私は10年くらい前はモノクロのペン画で
もっとどんよりした作品ばかり描いていたけど、
絵のスタイルが変わっていっても、
その当時から今も変わらずずっと展覧会に来て下さる方々が
居てくれるというのもとても有り難いです。

色々な事があり、色々な言葉が聞こえ、
心が曇ってしまいそうになる時もありますが、
そういう大切な事を決して忘れないようにしないと。
と最近改めて実感しました。

周りには本当に真摯に純度の高い作品を創ったり
歌を奏でたりする方々がいるので、
心を律することが出来ます。
そういう方々が居て下さることにも感謝です。

深く心に届くような、いつまでも心に光が灯るような、
静かに心に在り続けるような、
作品をもっと創れるようになりたいです。

私は何をするにも人より時間が掛かるので、となると、
がんばって長生きしないとなぁ。
┗ 21:51:26 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next