== 徒然 ==

お稽古

今日はSILTのスタジオへ。久々のお稽古。
自分的達意のものにはまだまだ遠く。
刀と同じで触れてないと手や感覚が鈍りますね。
鍛錬あるのみ。

今日のお稽古の様子。
201478-4.jpeg

自主練中。

さらっと描けないので、さらっと描くのは難しいのです。
さらっと描ける人が羨ましいです。
何時間も掛けて描くのは、これまでの制作スタイルと同じなので
近く感じますが、パフォーマンスは勝手が違うのでまだ慣れません。

頭の中のイメージが手から砂に伝わって、
流暢に優美に描けるようになりたいなぁ…。

居合を習っていた頃「舞のように綺麗な刀捌き」
と言って頂いた事がありますが、そんなイメージ。
砂の柔らかさをそのままに、動きと作品にしたい。
お客様からは手元しか見えませんが、
だからこそその手捌きの美しさも見せ方のひとつだと思います。
何事も美しく在りたいです。
と、まだまだそれ以前のレベルなので修行の日々ですが…。

自分にとっては色々考えさせられる事も多いです。
それは此処では書きませんが。
そんな訳で勝手に落ち込んだり悩むこともありますが、
絵描きとしての自分自身と向き合うきっかけであると考え
自分が出来ることを見出していけたらと思います。

誰にでも出来ることは自分がしなくても良いと思うので。

こういうのもちょっとだめな所です。
何でも深く重く考え過ぎ。頭が固い。
もっとニュートラルで軽い心持ちで創作することも
時には必要なのかなと感じています。


名古屋でのSILT展のお話も色々伺いました。
皆様それぞれに砂絵をご覧下さったようでとても嬉しく思います。
ありがとうございました。
会期は10日までです。
あと少しですが沢山の方に御覧頂けますように。
どうぞ宜しくお願い致します。
┗ 21:06:46 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next