== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 趣味 ==

レクイエム

一昨日、アネモネのバニラ姉様にお誘い頂き、
新宿文化センターにてヴェルディのレクイエムを拝聴して参りました。
今年、ヴェルディの生誕200年だそうでその記念公演です。

オーケストラは東京交響楽団、指揮は三ツ橋敬子さん

クラシックは詳しくはないのですが、好きでよく聴いていますが
実際見に行ったことはなく初のコンサートでした。
どの楽団のコンサートが良いのか、どの曲が良いのか、自分では解らず、
あと単純にチケットが高価で敷居が高く、
なかなか行く機会を持てずにいたのですが、
こちらはチケット代も安価でコンサート初心者の私にも
気軽にお伺い出来るものでした。

しかし気軽にと言いつつ、しっかりオーケストラの演奏も、
合唱団も、ソロも見応えのある素晴らしい演奏で大満足。
何よりやはり絵でも音楽でも実物に勝るものはないのだと改めて実感。
音の迫力、200人余の合唱団の声の力、ソロの力強さ、
わっと音の波に飲まれるような不思議な感覚を覚え、とても感動しました。

日頃制作時によく聴いていて耳馴染みのある曲というのもあり、
約90分ですがあっという間でした。

そして新鮮な驚きだったのが、拍手がずっとずっと鳴り止まず、
カーテンコールが幾度となく続くことでした。
舞台のようにBGMが流れている訳ではないですから、
無音のホールにただただ拍手の音だけが鳴り響く様子にも
何だかとても感激してしまいました。
言葉に変える事の出来ない賛辞の表現だと感じました。
こんな風に拍手喝采を身に受けることが出来るのは幸せなことだろうなぁ。

本当にお伺い出来て良かったです。
これからもっと色々クラシックも拝見出来る機会があると良いな。

殺伐とした日々の中で、束の間の麗しいお時間でした。

ヴェルディのレクイエム
http://www.youtube.com/watch?v=LsZEv7kAllo
┗ 12:15:21 ━ Page top ━…‥・
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。