== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 趣味 ==

聖テレーズ合唱団

2014926.jpg

昨日は聖テレーズ合唱団の個人練習。
歌を奏でる喜びと幸福を感じられるひとときに感謝致します。
来月は皆の練習日に行けそうなので、楽しみです。

練習後はお茶のお時間。
優しい灯りの中での静かで穏やかなひととき。
恵子さんとのお話も学びとなるとても貴重なお時間です。
今日も大切な事を教えて頂きました。

優しさとか強さとか祈りとか言葉とか美しさとか。
もっともっと深い事なんだな。。。

優しくしてくれる人に優しさを返すことも、
好きな人のために祈ることも、
それはとても簡単に出来ること。
そうでない人の為にも優しさを差し出すこと、
祈ることが真の意味ではないでしょうか。

というお話を伺い、
私にはそんな風に祈ることが出来るかしら…と考えていました。


マリア様
愚かで哀れな魂をお救い下さい
己の未熟さを知り
想いの尊さを知り
心寄りそう幸せを
愛することの喜びを
知り得ることが出来ますように


いつか本当に大切なことに気付くことが出来ますように。
スポンサーサイト
┗ 22:44:37 ━ Page top ━…‥・

== 趣味 ==

変更

わたくしのweb site「Lune Croix」
のアドレスを変更致しました。

http://lune-croix.com

ブックマーク等して下さっている方は
お手数ですが御変更お願い致します。

ずっと更新も滞っておりましたが、
ひとまず、昨年の個展作品を掲載致しました。

こちらも合わせて御覧下さいませ。
┗ 20:22:09 ━ Page top ━…‥・

== 制作 ==

お写真追加

20148.jpeg

この前まとめブログに掲載するのを忘れたのですが
これもとても良いお写真なので。

SILT展でのサンドアートパフォーマンスの時のです。
目の前で子供ちゃん二人がじっと見てる姿が
とても愛らしかったのを思い出し、見ると心が和みます。

普段はこんな風に目の前で御披露することはないので貴重な機会でした。
パフォーマンス中は子供ちゃんしか認識出来なかったのですが、
こうして見ると、こんなに沢山のお客様が居て下さったとは…
改めまして、本当にありがとうございました。
┗ 16:40:08 ━ Page top ━…‥・

== 徒然 ==

かわいいこ

2014923-1.jpeg 2014923-2.jpeg

昨日は友人と子供ちゃんに会ってきました。

友人は昨年の個展以来なので約1年振り。
その間にお互い色々なことがありましたが、
変わらず楽しい時間を過ごせることに感謝。

そして友人の第二子のお嬢様。
まだ4ヶ月だそうで、ふくふくで可愛くてメロメロ。
二枚目のお写真を撮っている時、友人に
「マリア様みたい!」
と言われました。
畏れ多いですが光栄でございます。

同じ年齢でありながらも、
こうも人生が違うものかと
改めて思うと本当に不思議ですね。

多くを望んでは罰が当たりそうですし、
私は今の自分で良いと思っておりますが、
生まれ変わったら今度はこんな風に
旦那様や子供と過ごす人生を送ってみたいです。

私も今は作品という子供を生み出しているので、
或る意味相当な子だくさんですが。

あとはサンドアートのパフォーマンスなどで
子供たちのために出来ることがあったら良いなと思っています。

それにしても赤ちゃんというのは本当に天使ですね。
純粋というものの結晶のようです。
抱っこさせて頂いた時に何とも愛おしい気持ちになりました。

御近所さんなので、また会いに行きたいと思います*
┗ 10:55:33 ━ Page top ━…‥・

== 徒然 ==

純度

純度の高いもの。

やはりそういうものに人の心は感動するのだと思う。
敬愛する方々の創るものは皆そう感じる。
音楽でも絵画でも写真でも人形でもアクセサリーでも
オブジェでも切絵でもお洋服でも何でも。

作品をお迎え頂ける事はとても幸せでとても感謝しています。
でもお迎え出来る出来ないはそれぞれの御事情もあるので、
それだけが全てではなく、何かが計れる訳でもなく。

昨年の個展の時、
ひとつの作品と何十分と対峙して見て下さった事、
涙ぐんで見て下さった事、
そういう場面に立ち会えた時もとても幸せでした。

そうして感動して下さった方が
作品をそのままお迎えして頂けるのが一番ですが、
決して安価なものではないので難しいですよね。
私も欲しい作品沢山ありますがなかなかお迎え出来ないです。

でもいつか、と思ってくれて、
それが日々のお仕事や勉強の糧になってくれて、
いつかお迎えに来てくれたらそれもとても嬉しいことだと思います。

実際、学生さんだった人が就職して、
お迎えして下さったこともあります。
そういうことがあると作品との御縁というのは
展示のその場だけでなく、何処かで誰かに繋がっているのだと感じます。

そして私は10年くらい前はモノクロのペン画で
もっとどんよりした作品ばかり描いていたけど、
絵のスタイルが変わっていっても、
その当時から今も変わらずずっと展覧会に来て下さる方々が
居てくれるというのもとても有り難いです。

色々な事があり、色々な言葉が聞こえ、
心が曇ってしまいそうになる時もありますが、
そういう大切な事を決して忘れないようにしないと。
と最近改めて実感しました。

周りには本当に真摯に純度の高い作品を創ったり
歌を奏でたりする方々がいるので、
心を律することが出来ます。
そういう方々が居て下さることにも感謝です。

深く心に届くような、いつまでも心に光が灯るような、
静かに心に在り続けるような、
作品をもっと創れるようになりたいです。

私は何をするにも人より時間が掛かるので、となると、
がんばって長生きしないとなぁ。
┗ 21:51:26 ━ Page top ━…‥・

== 制作 ==

まとめ日記〜その参〜

砂絵の初仕事、
先日全ての本撮影も無事終了し、
オールアップ致しました。
これにて任務完了。

某企業様からのご依頼で私は3枚描かせて頂きましたが、
描くのにも15時間、20時間と掛かり、
さらに修正箇所が入りそれを直す。
砂絵の修正というのは描くことより大変です。
広告代理店とクライアントのチェックをパス出来たら撮影という流れ。

体調を心配して船本さんがご飯も作ってくれました。
2014919-6.jpg 2014919-7.jpg

盛りつけが綺麗で感動。
スタジオに篭っていると栄養不足になるので有り難かったです。

仕事の砂絵なので、自分の絵というものは置いておいて。
どんな画風(写実的なのか、イラストっぽいものが良いのか)が
求められているのかと考えて描くこと。
実物で見た印象と、印刷物になった時の印象が変わるので、
画像を見ながら砂の濃淡や撒き方を微調整。
私は建築物も描いたのですが
花や人物よりきっちりしたカタチは砂で描くには難しい。
と、色々と試行錯誤の日々でした。

描いたことのないモチーフばかりで苦戦したものもありますが、
とても勉強になりました。

息抜きに落書き。
天使。顔が可愛く描けました。
2014919-8.jpg

薔薇。楕円は難しい。
2014919-9.jpg

いずれも10分くらい。

時間的には切迫しておりましたが、
描き甲斐もあり、学ぶ事も多く、
良い機会を頂けたことに感謝しております。

自分が描いたものがクライアントに喜んで頂けたのが
何より嬉しかったです。

きちんと仕事が出来たことも安堵致しました。

ようやくショップとスタジオの往復、
無休の日々から解放。おわったー!

SILTメンバーの皆さんお疲れ様でした。

そしてこのような機会を下さってありがとうございました。
┗ 21:14:54 ━ Page top ━…‥・

== 趣味 ==

まとめ日記〜その弐〜

色々とばたばたしている中も
合間を縫ってあれこれ。

ペイ*デ*フェのA/W新作受注会。
2014919-1.jpg

今回のコンセプトは「ヤドクガエル」ということで
お洋服いっぱいに色とりどりのヤドクガエルが居ます。
スカート、ブラウス、コートを注文してきました。楽しみ。

「エヴァンゲリオン展」
2014919-2.jpg

原画、セル画、画コンテ、エフェクト、背景、設定、CG…。
どの工程も素晴らしい職人技とこだわり。
ひとつひとつの細部までの書き込みが凄まじい。
日本のアニメーション技術の神髄を見ました。
大感動!大感激!で終始ふるふるしてました。

会期終了ギリギリの駆け込みでしたが、
余裕があればあと2、3回は見たかった。
グッズ類は買わないのですが、「ゆるしと」の可愛さに揺らぎました。

「田中流個展」
2014919-4.jpeg

写真家 田中流さんの個展。
此処で告知し忘れていました。大変申し訳ありません。
ナガレさんとは何年も前から撮影をしていたのですが、
今回そのお写真の初お披露目となりました。
DMに使って頂いたお写真ではお人形作家の小骨さんの
愛らしい子と共演出来て嬉しかったです。

「銀河鉄道の夜展」
2014919-5.jpeg

清らかな空間に、そっと佇む作品たち。
夜の星空が見えてくるような、
星の煌めく音が聴こえてきそうな、
少し切なく暖かなひととき。

そして過日のSILT展にてお迎え頂いた作品
2014919-3.jpeg

こちらのマットの切り口を金色に塗ってお客様へ発送完了。
お待たせしてしまいましたが喜んで頂けて良かったです。

この作品のタイトル「寧静の祈り」の
寧静とは「心が安らかであること。平和であること。」という意味です。
世界平和、なんて壮大過ぎるので、
せめて自分の周りの大切な人達がそうであるように。
そして悲しみの中に居る人達の心が少しでも安らかになりますように。
と、想いながら描きました。

お心に寄り添うものとなりますように。
┗ 20:50:25 ━ Page top ━…‥・

== 制作 ==

まとめ日記〜その壱〜

色々振り返ってまとめて書きます。

まずは過日のSILT展にてパフォーマンスさせて頂いた時の
お写真を頂いたので掲載致します。

パフォーマンスデビューはやはり非常に緊張して、
最初の演目は手が震えていました。
2回目は子供たちが目の前で見てくれてたのが
とても嬉しく気持ちが和んで楽しく出来ました。

まだまだスピードと絵のクオリティ、技術、全てにおいて
反省点ばかりですが、もっと華麗に出来るように精進したいです。

それではご紹介。
「日本」
時代の移り変わりを表現。
その中でも変わらず人と人の出会いの大切さを描いております。

*SILT主宰の船本さんが富士山を描きます*
2014824-1.jpg

*そして桜を、私は写楽を描きます*
2014824-2.jpg

*屏風に切り取ります*
2014824-3.jpg

*日本髪の女性を描きます*
2014824-4.jpg 2014824-5.jpg

*洋服を着た女性に変化*
2014824-6.jpg

*東京タワーに変化させるため輪郭をとります。緊張の瞬間*
2014824-8.jpg

*私が描いた東京タワーを今度は船本さんがスカイツリーへ*
2014824-9.jpg

*そして男女の出会いの喜び*
2014824-10.jpg

*出来上がりました*
2014824-11.jpg

二回目の演目
「家族」
こちらはSILTメンバーのもんちゃんとパフォーマンスしました。

*あたたかなお家*
2014824-12.jpg

*坊やのお誕生日です*
2014824-13.jpg

*蝋燭を吹き消し、場面転換*
2014824-14.jpg

*家族団欒の様子*
2014824-15.jpg

*家族の姿を描きます*
2014824-16.jpg

*出来上がり*
2014824-17.jpg

飛び飛びなので解りにくかもしれませんが、
少しでもサンドアートパフォーマンスの雰囲気を
感じて頂けましたら嬉しいです。

普段はなかなかこのように目の前で手元を見られることがないので
とても貴重な機会だったと思います。
お客様にも喜んで頂けて良かったです。

6演目と時間も長かったのにも関わらず、
最初から最後まで御覧下さった方も多く、
また、お忙しい中駆け付けて下さった方も多く、
本当に皆様の温かなお心に支えられて無事終了することが出来ました。

心より感謝致します。
┗ 20:26:46 ━ Page top ━…‥・

== 制作 ==

砂絵仕事

明日から修羅場の一週間です。
先日から続いている砂絵仕事、
初仕事にしていきなり最大の難関が来ました。
壁がどどんと目の前にありますが、
全力を尽くす。
時間と技術と心を込めてクライアントの要望に応える。
それだけです。

養命酒とヤクルトとアミノ酸に支えられている日々です。
体調管理も重大問題。

この山場を無事乗り越えられますように。

という訳で色々書きたいことも滞っております;
一段落したらまとめてアップしますね。
┗ 20:49:23 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。