FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 告知 ==

画集発売中(トップ記事とします)

◆安蘭 画集「BAROQUE PEARL」発売中◆

20151027.jpg

全国書店、通販にて発売中。
*Now on sale*
My art book「BAROQUE PEARL」bookshops and mail order.

●Amazon http://amzn.to/1NT8UYk


●アトリエサード http://athird.cart.fc2.com/ca2/144/p-r-s/
●ヴァニラ画廊(サイン入) http://www.vanilla-gallery.com/mail/index.html
●乙画廊(サイン入)http://oto-gallery.jpn.org/site/OTO%20top%20page.html
●丸善&ジュンク堂 http://www.junkudo.co.jp/mj/products/detail.php

★ Overseas is here.★
http://www.amazon.com/dp/4883752135/ref=cm_sw_r_tw_dp_GPecxb0Q8746M


初期から近年まで約10年の作品から選出。
写真家 田中流氏 撮りおろしの写真やサンドアート作品など盛り沢山。
江津匡士氏による美しい装丁も必見です。
どうぞ宜しくお願い致します。
スポンサーサイト
┗ 17:21:58 ━ Page top ━…‥・

== 徒然 ==

2019年

明けましておめでとうございます。

転職したおかげで、10年振りに家族で大晦日、元旦を迎えることが出来ました。

いつもお仕事から帰宅してから残りの御節を頂いていたので、
綺麗な状態の御節を頂けるのも10年振りでございます。。

母からのリクエストで今年はお取寄せ致しました。
新年早々食いしん坊満開でございます。

元旦に初詣へお伺い出来るのも久方振り。。
中央の参道は三が日の間しか通れず、
いつも横道から境内にお伺いしておりましたので、
中央の参道を通ることが出来たのも、わたくしにとってはささやかな喜びでした。
御寺の清々しい空気に密やかに幸せを感じておりました*

毎年同じですが、今年も健康第一。
ひとつひとつ目の前の自分のすべきことに心を尽くして、日々大切に過ごして行きます。

絵を描くことは人生。
今年もその人生を謳歌出来るように、日々精進を重ねていきます。
そして何方かの御心に寄り添うものとなれましたら幸いに存じます。

昨年は変化を齎してきたので、
今年はその変化からまた新たな豊かな実りを成せるように日々励みます。

皆様がお健やかでありますこと、安寧をお祈りしております。

今年も何卒宜しくお願い致します。
┗ 19:32:27 ━ Page top ━…‥・

== 趣味 ==

2018年まとめ

☆2018年まとめ☆

2月 個展「Sanctum」ヴァニラ画廊
7月「榎塾展」ドラードギャラリー
8月「ドラードギャラリー10周年記念展」
8月「さよならバブーシュカ展」
9月「乱歩展」ギャラリーソラト
10月「墨絵展」無寸草とづづ
12月「祈りの光展」silent music
随時 マリアの心臓

個展のオープニングパーティーでは、アネモネさんの演奏、
美少女さんの執事、本当に素晴らしいひとときでした。
作品に深くお心を寄せて下さる方がこれまでより多く見受けられ、
そのお姿にとても感動し、とても沢山の幸せを頂きました。

展覧会以外にも御依頼品などの制作も頂きました。

「制作と共に在る日々にしたい」と今年の初めに思った通り、
この一年は制作してない日はほぼなかったように思います。

素敵な機会を頂けましたこと、お運び下さった皆様、
お迎え下さった皆様、お気に留めて下さった皆様に心より感謝申し上げます。

┗ 19:30:45 ━ Page top ━…‥・

== 徒然 ==

久々

随分ブログから離れてしまいましたが、
その前に未だ此処を御覧になって下さっている方がいらっしゃるのでしょうか。。

消しても良いかなと度々思いつつ、
でも何となく残しておきたいところ。

最近は10年以上務めた仕事を退職し、
新たな仕事を始めるところです。

全てはこれからの制作と体調を考えての決断。

ひとりで制作をしながら生きて行くというのはとても難儀です。
人並みの健康体ではないので尚更。。。

その不安は常にありますが、
質素にささやかな生活になっても、
日々を大切に生きていけたら幸せなのかなと思います。

年末まで制作の予定もあり、来年春には個展も決まりましたし、
ひとまずそれまでは生きていないと。
そう思って、それを紡いで、これまで生きてきました。

絵を描くことによって生かされている気がします。

自分に出来ることは少ししかないけれど、
それを大切に。心を尽くして。
┗ 20:52:45 ━ Page top ━…‥・

== 制作 ==

個展「Sanctum」に寄せて

view_image-25.jpg 

あっという間に随分経ってしまいましたが、
ようやく少し落ち着いたので個展のお話を改めて。。


過ぎ去るものと永遠。
時とは絶えず移ろい、死へと運命つけられている有限のもの。
生というものの儚さと哀しみ。
「Sanctum」とは「聖所」「自分だけの私室」「神聖な場所」
聖所は聖書では聖櫃の置かれた神殿。
そして痛みや哀しみを受け止める心の場所という意味を持ちます。
儚さや傷みや哀しみを受容する中で静かに存在する美。
心の場所、ひとりひとりが心の中に内包する自分だけの聖所。


今回、というよりは自分の作品制作において不変的なテーマでもありますが、
このような想いと共に作品を制作しておりました。

なので自分の中では哀しみや切なさの先にある、
それらを内包した美しさというのが全ての作品へ込めたことでしたが、
一見すると寂しそう、哀しそうに感じるので、
御覧下さった方が哀しい気持ちになってしまうかなとか、
伝わるかなというような不安はありました。

view_image-15.jpg

でも訪れた皆様が癒された、浄化された、
哀しいことがあったけれど絵の中の少女たちの凛とした姿を見て勇気をもらえたなど、
そのようなお言葉を沢山頂き、作品を前に涙する方も何人もいらっしゃったり、
そして今回は殊に皆様が何度も何度も作品をじっくりと御覧下さり、
あの空間に長く滞在して下さる様子がとても印象的でした。

それぞれに作品と心寄せて下さり、そして私が伝えたかったことを感じ取って下さり、
お心に小さな灯をともして下さったことが、とても嬉しく、幸せに思いました。

例えば初日のオープン前からずらりと並んで下さったり、
お客様で溢れ返るような熱狂的なことなどは全くなく、
(勿論それはそれで素晴らしいことだとは思います)

しかし、お客様がじっくりと作品と向き合う姿を拝見することも嬉しく、
作品とお客様との御縁というのも強く感じることも多くあり、
日々穏やかで静けさを保ちつつも、
日々奇跡のような幸せの瞬間があり、
そのような作品と、空間と、お客様の関係性というのはとても素敵なことだなと改めて感じました。

そして気付けば多くの御縁を紡ぐことが出来、とても幸せに思います。

view_image-23.jpg


このような日々の中で、自分の作品の在り方、
そして自分自身の在り方のようなものを改めて考えさせられました。

作品も自分自身も、たとえささやかであっても
心寄せて下さる方々のために在り、その方々へ想いや祈りをきちんと届けることが出来たら、
それはとても幸せなことなのだと思いました。

今まであまりなかったのですが、
今回は会期前に異様に周りの反応や色々なことが気になってしまい、
随分とナーバスになり落ち込んだりふさぎ込んだりしてしまい、
そんな自分の心にも戸惑い、どうして良いのか分からなくなるような時もあり、
今となってはお恥ずかしい限りですが。。。

しかし皆様の作品を御覧頂く様子や、頂いたお言葉に、
自分が気にしていたことは全く必要のないことだったと、
これが何より素晴らしく尊いことだと、
皆様のおかげで私の方が沢山励まして頂き、糧を頂き、学びを頂いたような気持ちです。
本当にありがとうございました。

私にとってもとても想い出深い個展となりました。

ネクラなのでこれからもハッピー♪イエーイ♪みたいな絵は描けないと思いますが、
心の機微と共にある美しい強さのようなものを描いて行けたらと思います。

皆様のお心にも白薔薇の小部屋の想い出をいつまでも残して頂けましたら幸いです。

お越し頂けなかった方々もお心を寄せて下さり、
お言葉やお心遣いに心より感謝しております。

そしてこれからも精進を重ねて参りますので、
どうぞ御贔屓に見守って頂けましたら幸いに思います。

これからも絵描きとして生きていきます。

view_image-17.jpg
┗ 18:20:40 ━ Page top ━…‥・

== 告知 ==

個展会期中のあれこれ

【個展会期中の撮影に関してのお願い】

*在廊中の記念撮影等は大丈夫です。
*わたくしが不在の際、撮影に関して何かあれば画廊スタッフにお声掛け下さい。

*全貌が分かるような作品単体での撮影、会場演出の詳細な撮影、
それらのSNS等へのアップは御遠慮下さい。

【作品のお問い合わせに関して】

遠方などでお越しになれない方で、
作品購入ご希望の方には出展作品リストをお送り致します。

ご希望ございましたらヴァニラ画廊までお問い合わせ下さいませ。

但し画廊にお運び下さるお客様優先ですので、
初日以降の御承りになりますこと御容赦下さいませ。

実物に敵うものはないので、画像アップしようとあまり気にはしてないのですが、
御運び下さるお客様最優先、ということから画廊スタッフと相談しこのようにさせて頂きました。

御理解御協力の程宜しくお願い致します。
┗ 13:40:20 ━ Page top ━…‥・

== 告知 ==

ファッションショー

2017年12月9日 青山スパイラルホール
わたくしも出演させて頂いた有月氏のファッションショーの公式映像が公開されました。
全体像、アップなどもありお洋服の美しさをより御覧頂けると思います。

有月 ugetsu Dragon & Rakan at SPIRAL HALL
https://www.youtube.com/watch?v=prKECvOda4Y


ショートバージョンはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=vthLtzUgI0k&feature=youtu.be


有月氏公式サイト
Dragon & Rakan誕生のお話、作品など御覧頂けます。
http://ugetsuhous.com/dragon-rakan-wear-2018

わたくしが着用したドレスなど、受注出来るアイテムもあるようなので、
気になった方はご連絡下さいませ。

今年も色々な展開がありそうな予感です*
有月氏の作品とても楽しみです。
┗ 12:16:38 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。